あなたをナンパへと突き動かす原動力は何ですか?

今回はナンパに関連した

「モチベーションや原動力」といったテーマに関する記事です。

 

 

短いのですぐ読めます。

 

 

早速ですが、

あなたはナンパのどういう部分が好きですか?

 

 

私は中高の時代から女遊びに縁がありましたが、

女の子とセッ〇スするのがこの上なく好き、というわけでもありません。

 

 

でもどうして自分が

これまで女遊びをしてきたのか?

今なおナンパをしているのか?

と疑問に思っていました。

 

 

そこで

ナンパ楽しい!ナンパ最高!と感じた瞬間を思い返すと、

 

・真夏のストリートで汗だくになりながら声掛けしている時

 ・ストリートで声を掛けてガンシカされた時

・冷たい反応をされた時

・大したトークができなかった時

・食い付きを上げられなかった時

・クラブやバーなどで放流された時

・アポで負けた時

 

 

つまり

私がナンパ楽しいな、ナンパ最高だなって思う瞬間は

”悔しさ”を感じた時です

 

 

この悔しさを感じると同時に、

自分自身が活き活きとしているのを実感します。

 

 

だから普段から

「可愛い女の子とセッ〇スしたいから声掛けよう!」とはなりませんし、

 

 

むしろ

「今の子可愛かったなー。くっそー、次は絶対に連れ出してやる。」

と感じる方が自然にエンジンがかかります。

 

 

私を突き動かすものは

「可愛い子とのセッ〇ス」でも

ツイッターでの承認欲求」などではなく、

 

 

自分の力が及ばなかったときに感じる”悔しさ”なんだと気付きました。

 

 

ですが

ただ単なる悔しさだけではありません。

 

 

その”悔しさ”を前提とした先にある”達成感”こそが私が求めるものです。

 

 

 

 

みなさんにもそれぞれ楽しい瞬間、ワクワクする瞬間、燃える瞬間が

普段の色んな場面であるかと思います。

 

 

私の原動力は「悔しさそのものと、悔しさを前提とした達成感」です。

 

 

あなたの原動力は何でしょうか?

 

 

ぜひ教えてくださいね。