魔法をかけろ~2人だけのイリュージョンショー~

気持ちが熱いうちにブログに残したいと思い今から思い切り書きます!!

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

 

『ほんとに魔法みたいだね。夢のようなひと時をありがとう。』

 

 

 

 

 

 

そう言って可愛く微笑む彼女をそのままそっと抱きしめた。

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

 

 

「あっつ…」

 

 

思わず独り言を言ってしまう暑さの中、いつもの街、犬に降り立つ

 

 

 

 

 

とりあえず用事を済ませ時間は19時

 

 

 

スト欲が上がらなかったため「犬イン 1000円以上使ってはいけまてん」と呟き自分の逃げ道を無くそうと試みる

 

 

 

 

 

 

とはいっても

今日はなかなか自分好みの女の子がいない

 

 

 

というよりかは自分の都合のいいように解釈しているだけかもしれない

 

 

 

 

 

 

立ち止まって観察してみたり

歩き回ってみたりしても声をかけない時間が続く

 

 

 

30分~1時間ほど時間が過ぎる

 

 

 

 

 

 

ちょっと場所を変えてみようと思い

ふらふらと歩きだす

 

 

 

 

 

 

 

少し歩いていると前からいい感じの子が歩いてくる

 

 

 

(ちなみに僕がストやる時は前方を遠くまでしっかり見て、しっかり識別し、好みかどうか判断する。そのターゲットの子が近づいてきたら、焦点を遠くに変更し絶対に女の子と目を合わせないように意識しています)

 

 

調子に乗って上から目線のアドバイス風で書いてしまうぞ!!!!!

一瞬だけ許してください!!

 

 

 

 

 

まあそれは置いときます

 

 

 

 

 

 

 

前からいい感じの子が歩いてくるので凝視

 

 

 

ザ・凝視

 

 

 

目に全神経を集中させる

 

 

 

 

 

 

そして

すれ違う…

 

 

 

 

 

(どうした俺…心臓バクバクしてきたやないか…こんだけ高揚するぐらいやから絶対声かけたい!チョメチョメしたい!)

 

 

 

 

 

 

かなり緊張しながらもそれを出さないように意識

 

 

そして

しっかりと深呼吸して第一声に集中する

 

 

 

 

 

クロ:あの!ほんまに。ほんまに。ほんっっっっまに可愛いですね。まじでタイプでした。服装とかその雰囲気とか透明感のある感じとか、がちでタイプでした!

 

 

 

 

女の子:(イヤホンを片方はずして)あ、大丈夫です。

 

 

 

クロ:いやでもほんまに可愛いです!!とにかくちょっとだけでもいいんでこんな美しい女の子と話したいなと思って……(この辺覚えてなくて必死で褒めてました)

 

 

 

 

 

俺の熱意が伝わったのか

イヤホンを両方外してスマホを取り出し音楽の停止ボタンを押してくれる

 

 

 

 

 

女の子:あ…なんかありがとうございます(;^ω^)

 

 

 

ここからは必至で褒めまくって(というか実際に可愛すぎてそれしか出てこなかった…ww)今まで何してたかと今からの予定を聞き出す

 

 

 

 

 

 

 

今日が彼氏と1年半の記念日でさっきまで彼氏と家で会ってたところで、彼氏がバイトのためさっき解散したところ

 

 

そして、数週間後に彼氏が誕生日なのでそのプレゼントを下見に来たとのこと

 

 

 

 

 

 

その流れでプレゼントを一緒に見に行くことになり一通りその子が気になっていた店を一緒に回る

 

 

 

 

 

 

 

遅くなりましたがとりあえずその子の情報をww

 

 

 

 

 

アパレル / 21歳 / 160cmぐらい / 過去最長の彼氏持ち / 透明感がすごいw

 

 

 

 

いやもうねスト値換算とか言う必要なく可愛いんですわ

 

 

 

 

 

 

 

買い物を終え、次の流れに持っていくべく打診してみる

 

 

クロ:買い物も終わったしコンビニで酒買って飲みながら話そか!

 

 

アパレル:え、どこで飲むの!?

 

 

クロ:公園とかでええんちゃう?

 

 

 

 

雑な打診で公園へと連れ出す

 

 

 

 

 

 

その前にコンビニでビールを購入

 

 

 

 

500円以内に収まってホッとするwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公園ではひたすら話を聞く

 

 

 

 

彼氏の話…まったく愚痴がない

 

(この子のトリガーは彼氏関係ではないな)

 

 

 

 

過去の話をひたすら聞き出す

 

 

 

その可愛さ故にかなり壮絶な人生を歩んできたとの話を聞く

 

 

 

 

 

常にモテ続け、高校時代は毎月1人は告白されていたそう…

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでずっと話を聞き、彼女を肯定し味方であることを伝え

ひたすら褒め続ける

 

 

 

 

クロ:ここまで色んな話聞いたけど、見た目はもちろん可愛いし、色んな男や女の子からもずっと言われ続けてきたから俺が言ってもなんの価値もないかもしれんけど、ほんまに可愛い。そういう話をしてくれる君がすごい魅力的に映る。そういうしっかり考えてるところがほんまにいいわ。

 

 

 

 

アパレル:ありがと。すごい嬉しい。

 

 

 

 

 

こうしてみるとスムーズに話が出来てる風に映りますが

実際はもっとしどろもどろにしか言えませんでしたww

 

 

 

 

可愛くてほんまに緊張してましたww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろやなと思い男らしく

 

 

 

 

クロ:ほんまに魅力的やし、彼氏とすごい順調なんもわかる。でも今日は彼氏と付き合った日の1日前やと思って接してくれん?

 

 

アパレル:えー、それは彼氏に悪いし無理だよぉ…

 

 

クロ:それもわかった上でお願いしてる。今からおれらは魔法にかかるから。2人だけのイリュージョンショーやから。大丈夫。これは魔法やから。

 

 

アパレル:うーん…わかった。魔法ね!

 

 

クロ:じゃあとりあえずここ(公園)でよか!

 

 

 

 

 

 

駅に向かって歩き出す2人…

 

 

 

あぁ、こんな可愛くて良い子と話せて幸せやわ…

いやあかんあかんこんなに良い子やからこそ抱かなあかんやろ!

 

 

 

 

 

 

 

クロ:あんな…本気で君のこといいなと思ってるからこそ言うけど、本気で君のこと抱きたい。やから今からそういうところ行ってもいい?

 

 

アパレル:ありがとう。でもそれはダメ。彼氏がいるから。

 

 

クロ:うん。わかってんねん。でも今はおれの魔法にかかってるやろ?イリュージョンショーはまだ終わってないで。ディズニーだって最後にエレクトリックパレードあるやろ?それを見てやっと帰れるやろ?それと一緒。

 

 

アパレル:たしかにね。でも行っても絶対しない自信あるけど(笑)クロくんと話せて本当に楽しかったけどそれだけはダメなの。

 

 

クロ:俺と今日出会えてどうやった?楽しかったやろ?君がおばあちゃんになって今のその彼氏と結婚してたとしても今日の日のことを絶対後悔させへん自信がある。なんせ俺らは魔法にかかってるからな。

 

 

さらに続けて…

 

 

クロ:じゃあホテルじゃなくてその手前みたいなところいこか。(レンタルルーム。もう既に500円使ってるから500円しか使えへんとは言えないww)

 

 

アパレル:うん。わかった。魔法にかかるね。でも今あたしの中の天使と悪魔がめちゃくちゃ戦ってるよ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大丈夫。最後はそれだけ言って

 

 

 

 

レンタルルーム in!!!!!

 

 

 

 

 

 

彼女も覚悟を決めたのか

 

 

 

たっぷりパルメザンチーズとこんがりベーコンの濃厚カルボナーラ!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃなくて

 

 

濃厚なキス!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちんぽこ丸 in!!!!!

 

 

 

 

 

 

~ピロートーク

 

 

 

 

 

 

アパレル:ほんとに魔法みたいだね。夢のようなひと時をありがとう。

 

 

 

 

 

 

そう言って可愛く微笑む彼女をそのままそっと抱きしめた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クロ:また魔法にかかりたくなったら言って。

 

 

 

(はぁ…可愛いし、えっちもよかったしワンナイトは寂しいなあ…彼氏とほんま順調そうやしさすがに無理やろな…悔しすぎるやろ!!)

 

 

 

 

 

 

 

アパレル:また会いたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(お?なんやて?もっぺん言ってみ?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもラインは彼氏にばれるから、メール教えて♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ええんかいwwwwwwwwww